ここぞという時、頑張らなければならないとわかっているのに、なかなかエネルギーが湧いてこない事ってありますよね。

そんな時、やる気の出る言葉を知っていれば、活力になると思いませんか?そこで、今すぐやる気が出てくる言葉をご紹介していきましょう!

PR

さまざまなシチュエーション

やる気の出る言葉が必要になる場面はさまざまです。仕事をがんばらなければならない時、好きな相手に告白しなければならない時、ダイエットをがんばらなければならない時、挫折して立ち直りたいと思っている時、などいろんなシチュエーションがあるでしょう。

どのシチュエーションにおいても、自分が不安や悲しさ、面倒くささに襲われ、負けてしまっている時にやる気の出る言葉は必要になると言えます。それを踏まえた上で、やる気の出る言葉をご紹介していきましょう。

仕事をがんばりたい時

仕事をがんばりたい時

まず、仕事をがんばりたい時に聞くと、やる気の出る言葉をご紹介していきたいと思います。

「過去の自分が今の自分を作る。そして今の自分は未来の自分を作る!」この言葉を聞くと、ダラダラと怠けている自分に喝が入ります。仕事の成果が重要になる場合、より効力を発揮すると言えるでしょう。仕事は日々の積み重ねがあってこそ結果に結びつくものです。

だからこそ、目の前の仕事をひとつひとつ丁寧に向き合っていくことで、未来の自分へ繋げていく意識が重要です。

ことわざにおいても、「常にやるべきことを常にやれば、常にに欲しいものが常に得られる」という言葉があります。逆を言えば、今やるべきことをやれない人には、何も得られるものはないということです。

告白する勇気をもらいたい時

告白する勇気をもらいたい時

告白する時は、人は不安に襲われるもの。断られたらどうしようと不安になりますし、それで関係性が崩れたら最悪だと思いがちです。そんな時、やる気の出る言葉を聞きたくなるものです。

告白する時に勇気を与えてくれる言葉としては、「迷わず行けよ 行けばわかる」という言葉があります。つまり、迷っていても何も状況は変わらない。変化を求め、結果を求めるのであれば行動しなければ何も起きないという意味です。

結果をあれこれ考えていても、状況は何も変わりません。告白しなければその気持ちは相手にとってはなかったことと一緒になるのです。結果を恐れることはあたりまえのことですが、何もしない事こそが、何よりも恐ろしいことだということに気づけば、自ずとやるべきことは見えてくるはずです。

ダイエットをがんばりたい時

ダイエットをがんばりたい時

がんばってダイエットをしている最中は、誰かから応援の言葉をもらってやる気に繋げていきたいもの。そこで、ダイエットの時に聞きたい、やる気の出る言葉をご紹介しておきましょう。

そのひとつが「今、太ることを選べば今から太る 今、痩せることを選べば、今から痩せて、明日の痩せに繋がる」です。ダイエットは毎日の積み重ねが重要です。だからこそ、一瞬の気持ちの緩みが命取りになります。ちょっとの気の迷いに負けないよう、この言葉で気持ちを正していきましょう。

また、「自分を変えられるのは 自分しかいない」という言葉もオススメです。ダイエットは自分が頑張らなければ達成できないもの。

痩せてスタイル抜群の自分を作り出せるのは、自分しかいないことを再認識するのです。毎日これらの言葉を意識することで、一歩ずつ着実にダイエットは成功へと近づいていくでしょう。

挫折して立ち直りたい時

挫折して立ち直りたい時

何かに挫折してやる気をなくしているときは、何かやる気が出る言葉で励まされたいもの。そんな時に聞きたい言葉に「何かをして失敗することを怖れるよりも 何もせずに失敗することを恐れろ」があります。

挫折して失敗したということは、自分にとっては一見マイナスのことに思えてしまうかもしれません。しかし、失敗したことにより得たものはたくさんあるはずです。

また、成功は必ず失敗から生み出されるもの。だからこそ、失敗することを怖れず行動し、失敗した自分を湛えることの大切さを意識することが重要なのです。

また、この言葉はこれから何かに挑もうとするときにも響いてくる言葉と言えるでしょう。人は誰でも失敗を怖れてしまいものです。しかし、失敗を怖れて何も得られないことほど、その人にとって大きな失敗はないということがわかるでしょう。

初めてのことを怖れない

初めてのことを怖れない

人は、知らない何かに触れるとき、どうしても不安に襲われてしまうものです。初めての就職活動。初めての告白。初めてのプロポーズ。初めてのプレゼンなど、この先も初めての瞬間に立ち会うことは多々あると思います。そんな時、不安に打ち負かされて踵を返してしまいそうになることもあるでしょう。

そんな時には、こんなやる気の出る言葉を頭に浮かべてみてください。「誰にでも初めての瞬間がある」これはあたりまえのことですが、誰でも平等に不安に感じていることがあると認識できる言葉と言えるでしょう。

誰でも初めてのことは不安に感じるもの。だから自分も不安に負けずに頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。

自分自身に向けて言葉を放つ

自分自身に向けて言葉を放つ

やる気が出る言葉を必要とするときは、自分が弱っているときや、自分に喝を入れたい時ではないでしょうか。ご紹介した言葉だけでなく、世の中にはたくさんやる気が出る言葉があります。

しかしそれを目視しているだけでは効果は思ったほど出てこないこともあるでしょう。大切なのは、声に出して読んでみるということです。言葉を声に出してみることで、初めてその意味を自分のものにすることができます。

また、自分の声でその言葉を聞くことで、耳からも良い影響を得ることができるでしょう。大声を出せるような環境なら、できる限りの大声でその言葉を叫んでみるのもオススメです。自分に喝を入れることもできますし、より一層強い気持ちで向き合えるようになるでしょう。

良い言葉はメモしておこう

良い言葉はメモしておこう

やる気が出る言葉が必要になることは、この先何度もあることと思います。だからこそ、日頃からやる気が出る言葉を探す習慣を身に着けておきましょう。やる気が出る言葉は、そこらじゅうに散らばっているはずです。

一番確実なのは、本を読むことがオススメと言えるでしょう。好きな企業家の本を読んだり、小説の中からも名言を見つけたりすることは可能です。また漫画や雑誌、テレビのトークなどからもやる気が出る言葉は発見することができるでしょう。

自らやる気が出る言葉を発掘することができれば、自ずと思考回路も変わってくるはずです。そうなれば、自然と自分の口からもやる気が出る言葉が飛び出してくるようになるでしょう。

自分が発した言葉で周囲のやる気を促すことができれば、あなただけでなく周りの人たちもどんどん変わっていくことができるはずです。

まとめ

このように、やる気の出る言葉について幅広くご紹介しました。人により、どんな言葉がやる気の出る言葉に繋がるかは違いがあります。

また、シチュエーションや自分の気持ちによっても、響いてくる言葉は違うでしょう。自分に響く言葉は自ら見つけていかなければなりません。

そのためにも、日頃からやる気の出る言葉を意識して探すようにしましょう。本やテレビから探すこともできますが、家族や友人、恋人や会社の先輩など、あなたに言葉をかけてくれる人すべてが、あなたにとってやる気の出る言葉を持っているといえるでしょう。

やる気の出る言葉を味方にし、毎日を充実したものに変えていってくださいね。

PR